グループホーム菜の花 札幌市内9か所・17ユニット

グループホームとは、生活に困難をかかえた認知症高齢者の方が家庭的な雰囲気の中、 少人数で共同生活を送ることにより、認知症症状の進行を緩和させ、よりよい日常生活を送ることができるよう支援する介護サービスです。入居された皆さんは一般の住宅い近い環境で生活し、地域社会に溶け込み、見守られながら、楽しく豊かに暮らしています。

麻生館:     1ユニット・定員9名
東苗穂館:   2ユニット・定員18名
清田館:     2ユニット・定員18名
いしやま館:  2ユニット・定員18名
しのろ館:    2ユニット・定員18名
上野幌館:    2ユニット・定員18名
西岡館:     2ユニット・定員18名
豊平館:     2ユニット・定員18名

北丘珠館:   2ユニット・定員18名

小規模多機能型居宅介護(菜の花 北丘珠館)

利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、ニーズに合わせた多面的な介護サービスを提供します。利用者の選択に応じて、施設への「通い」、短期間の「宿泊」、利用者の自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境を整え、地域住民との交流を図り、日常生活上の支援や機能訓練を行います。

菜の花居宅介護支援事業所

ケアマネジャー(介護支援専門員)が介護の必要となった利用者から依頼を受け、ご本人の心身の状況や希望に基づき介護サービス計画を作成します。サービス提供機関との連絡・調整を行い、その他施設入所等の相談窓口の役割を担います。

ヘルパーステーション菜の花

居宅での自立した生活を送れるように経験豊かな介護員が訪問して入浴や排泄などの介護、食事の準備など日常生活のお手伝いをいたします。
介護保険適用外サービスとして、病気入院中のお買い物やお洗濯等のほか、旅行・帰省・冠婚葬祭等の付き添いなども行います。

デイサービス菜の花

要支援1から要介護5の方までご利用いただけます。お車で送迎し、入浴や食事の提供・レクリエーションその他の日常生活上のお世話・機能訓練などを行い、在宅生活支援・心身機能の維持・向上を図ります。介護するご家族様の負担軽減も目的としています。短時間利用も受付。見学・体験利用は随時行っています。

サービス付き高齢者向け住宅

菜の花 北丘珠館は、24時間介護スタッフが対応。  要支援1から要介護5の方でも安心してご入居いただけるサービス付高齢者向け住宅です。ご入居される皆様がいつまでも笑顔でお過ごしいただけるような、やさしく温かみのあるサービスをご提供させていただきます。日常生活をサポートする職員をはじめ、ご本人様やご家族様のお気持ちに寄り添うようなこころ配りをいたしますので、安心してご入居いただけます。敷金以外に多額の入居一時金や権利金は一切かかりません。月々のご負担は家賃・管理費・食事代と介護保険一割負担です。生活あんしんサポートや、看護・介護のサービスもご利用いただけます。


TOP