本文へ移動

デイサービス

デイサービス菜の花 管理者(入社15年目)

入社したきっかけは何ですか

母が特別養護老人ホームで働いていたり、祖父が認知症を患いお世話をしていたこともあり、介護の仕事を身近に感じていたこと、また昔から高齢の方と接することが好きだったことから、この仕事を選びました。
中でもデイサービスを選んだのは、子供がいるため、土日がお休みで、夜勤がないというところです。
デイサービスでのお仕事のやりがいは何ですか。
利用者様がこのデイサービスを楽しみに通ってくださることがやりがいです。
ご家族様にデイサービスでの様子を写真でご覧いただくと、リクリエーションをして楽しんでいるときの顔が普段家で見るのとは違った顔を見ることができたというお話しを聞くと嬉しいですね。
普段利用者様と接する上で意識していることはありますか。

「傾聴」を大事にしています。利用者様との何気ない会話から利用者様の気持ちに寄り添い共感することで信頼関係を築くことができていると思います。
職場の雰囲気はどうですか。

 雰囲気はとても良いです。管理者として、上下関係がない関係づくりをしています。職員同士の年が近いこともあり、兄弟のような言いたいことが言える関係性を築けているなと感じています。
今後どのような施設にしていきたいなど目標はありますか。
利用者様にデイサービスの利用についてアンケートをお願いした際に、現在のサービス内容に満足いただけているとの回答が多く、今後もこのような利用者様にご満足いただける環境にしていきたいと思っています。
これから応募される方へのメッセージ
デイサービス菜の花は、少人数で行っているということもあり、利用していただいている皆さまと関わることができます。少人数だからこそ、利用者様と職員が家族のような関係性を築いていけていると感じています。
TOPへ戻る